QLOOKアクセス解析

/(ノ;;`x´)ノ うさお必死。 \(・w・)/

大航海時代onlineのブログです。でもリアル日記のほうが多いです。心は二次元で生きていきたいです。

Entries

センターですって先生!



どうも
ごきげんよう

自分です


ここ数日、私生活でトラブルを抱え、夜もまともに眠れていませんでした
その結果かなんなのか、ちょっと落ち着いた昨夜は気が付いたら寝ていて、
たぶん10時間くらいの睡眠になったんじゃなかろうか

そしてそのトラブルの風向きも変わって来てどうなるんかなーと思う


さて今日はセンター試験
おつかれさまです
おつかれさまです

明日には 

「センターを解いた。基本的な問題ばかりだった」 

っていうツイートが大量に出回るんでしょうかね
毎年の光景ですね
そしてその解いたって言ってるのは、受験生じゃなくて20代30代の大人だったりするんですよね


むそが受けた時はですね
横浜市にある公立高校が会場でした

高校ごとに出願するので、友達みんなが同じ会場でした

会場の最寄駅に、むそと男友達数人で集まるお約束
会場には30分前にはいたかったので、駅には60分前に集合することになっていました

ところがそこで事件が起こる

声をかけていない女友達がそこにいたΣ

ゆりこって言うんだけど、本当にうざくて声をかけなかった
だってみんなセンター大事だものね


たぶん駅でずっと待ち伏せしていたんだと思う

仕方ないから一緒にいこうとしたら

「待って、写真撮る」

「は!?」

当時のセンターの受験票というのは、自分で写真を撮ってそれを貼り付け、そのまま試験会場に持参するのです
願書と受験票に同じ写真を貼って事務局の検閲を受けて、
ガッチャンってハンコをや割印をする、そんなこともないのです

その写真を、当日の朝に、証明写真の自販で撮る!!!

「わたしたち時間がないから先に行くね」

「待っててよそれくらい!!!まだ時間あるでしょ!」

基地外のように叫びだす
こういうことがあるから声をかけなかったのに

結局待ったんですけどね、ほんと、うざいんだけど対処方法を間違えるともっとうざくなる
このあとまさかのお昼ごはんの買い出しもあって、
他人に迷惑をかけるために生まれて来たんじゃないかと今でも思ってる


帰りにも事件は起こる

「おなかすいたーケンタ寄ろうよ」

「どうぞ。わたしたちは帰るから」

「なんでそんなこと言うの!?おごってよ!」

意味がわかりません

怒り心頭の私たちはケンタの前にゆりこを置いて、さっさと帰ったわけなんですけど・・・
この女、ケンタをお持ち帰りにして来た上に、
駅のホームの私たちに追いついて、その場でガツガツ食べ始めたΣ

その駅は一つのホームに2線入っていて、私だけが別の路線
なんかもう嫌になったんで、男友達にゆりこを押し付け、来た電車に乗って帰って来ちゃいました

夜のパソ通メールでは、男友達がめちゃめちゃお怒りでした テヘ



そんなわけでみんながんばれ!

経験上、浪人するよりも受かった大学があったら素直に行ったほうがいいと思うよ!
神様のおぼしめしだよ!!





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

むっそ。

Author:むっそ。
大航海時代online日記
そして少しのリアル日記
暇を見つけては書き綴っております

大航海時代online
Notos → Eos


!商会員募集中!
Eosイング四つ葉同盟←クリック!!
来たれあらほー!


各務・アズナブル
(かがむそ。)

ミニ各務
うさお必死。
カレッサ

N鯖の各務&N鯖のPSYJMSDF
(ボレアス → Astraios)

東郷平八郎。(休止中)
山本五十六。(休止中)

PSYJMSDFさん(レアなフレさん)
http://psyjmsdf.blog111.fc2.com/

プロフィール詳細はこちら

リンクフリーです
ご一報下されば相互します
(C)2005-2015 KOEI Co., Ltd. All rights reserved


アクセスランキング



[サブジャンルランキング]
大航海時代オンライン
16位
アクセスランキングを見る>>

大航海時代Online TBP

DOLブログ更新状況

右サイドメニュー

Twitter

むっそ。 @kagamuso https://twitter.com/kagamuso

別館

/(ノ;;`x´)ノうさお割と必死。\(・w・)/ http://waritousao.blog.fc2.com/
面倒なのでやめました、ええ。

FC2カウンター

最近の記事

月別アーカイブ